最近、国内外でサイバー攻撃事件が激増しているように感じます。
サイト運営者は気を付けましょう

3/15「JINSオンラインショップのお客様情報流出の可能性」
http://www.jins-jp.com/

3/17「CO2みえ~るツールサイトの改ざんについて」
http://mieeeru.go.jp/

3/19「Apacheの不正モジュールによるウェブ改ざんに注意、トレンドマイクロ」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130319_592299.html

3/20「素粒子原子核研究所・理論センターのウェブサイトが改ざん被害」
http://www.security-next.com/038379

3/21「国内Webサイトの改ざん相次ぐ、アクセスするとウイルス感染の恐れ」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130321/464622/?ST=security&P=2

3/22「一休.comが不正アクセスを検知」
http://www.ikyu.com/help/aboutpassword.aspx

3/23「韓国へのサイバー攻撃まとめ」
http://d.hatena.ne.jp/Kango/touch/20130323/1363986809

3/25「マイクロマガジン社サイトが改ざん、閲覧PCがウイルス感染の可能性も」
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/28859/?rm=1


ちなみにWebサイト防衛にファイアーウォールは常識ですが、以下のようなセキュリティ対策も検討したほうが良いですね。
・WAF導入
・IDS/ADS導入
・サーバにセキュリティソフト導入
・アクセス許可するIPアドレスを国内限定
・ネットワークセキュリティ診断&対策
・プログラムコードセキュリティ診断&対策
・マルウェア定期診断
・改ざん検知